学生ローンの検討方法

学生ローンの検討方法は、各学生ローン会社を条件別に比較することがまずは基本となる。学生ローンの比較サイトを利用するのも、手っ取り早く比較検討する上では有効な手段だ。
しかし、初心者は誤った比較をしてしまうケースが多く、正しい知識を身につける必要があるのではないかと思う次第である。
「誤った比較」とは知識不足によるものが主な原因だが、その例として金利の見方がある。
「年利表示」と「月利表示」で大きな勘違いをする利用者が多いのだ。
「年利」とは1年間に掛かる利息の割合である。「月利」は、1ヶ月間に掛かる利息の割合だ。
これを誤って年利と月利を比較してしまうケースが多い。当然月利の方がはるかに安く見えるわけである。金利の比較はそこだけを注意すれば、今ではほとんど差はないので実はあまり大きな比較要因ではない。

やはり、検討対象の学生ローンの営業年数と、貸金業者としての登録番号を重要ポイントとしてあげておきたい。営業年数と登録番号には密接な関係がある。
貸金業者は都道府県のうち2つ以上にまたがる地域で営業所を構える場合は、財務(支)局の、1つの都道府県にのみ営業所を構える場合は、都道府県知事から「登録」を受ける必要がある。
この登録番号は3年に一度の更新が必要である為、営業年数と比例するわけだ。
因みにこの登録番号がない貸金業者は、全てヤミ金業者であるから、比較対象外だ。
次に比較すべきは、サービス内容もあるだろう。
学生ローンでは借り入れた資金の使い道によって、目的ローンが認められ、利息や利用限度額に大きな優遇を受けられる場合があるのだ。
しかし、目的ローンを扱わない学生ローンもあるので、このあたりは比較対象としての重要ポイントであろう。

サイト内関連記事

学生ローンの役割
知人同士の金の貸し借り 学生ローンは学生専門に貸付を行うノンバンク、いわゆる消費......
「学生」の定義と学生ローンの貸付対象者
学生ローンは学生を対象に貸付を行う貸金業者である。 「学生ローン」だから、社会人......
学生ローンで長期滞納した場合
学生ローンで支払いが滞納とた場合に、どのようなペナルティや支払い督促を受けるのか......
個人情報の取り扱い
学生ローンに申し込みをすると氏名や生年月日、携帯電話の番号等の個人情報を提出しな......

▲このページのトップへ