「学生」の定義と学生ローンの貸付対象者

学生ローンは学生を対象に貸付を行う貸金業者である。
「学生ローン」だから、社会人は融資対象外であることは言うまでもない。
では、「学生」とはどこからどこまでを言うのであろうか?
学生の定義
学生とは、大学院生・4年制大学生・短大生・予備校生・専門学校生である。
対象に、「生徒」とは、高校生・中学生・小学生の総称である。
学生ローンの貸付対象者は「学生」であるから、高校生以下は融資対象外となる。
しかし、専門学校や予備校にも融資対象外となるケースがある。
学生証に「生徒証」と表示されている場合だが、確実に借りられないわけでもなく、借りられるケースもある。これは推論であるが、学生ローン貸付担当者のその時の気分や、営業的事情により左右されるのではないか?と思うフシもある。参考:学生ローンでキャッシング
では、上で示さなかったが「高専」はどうだろうか?

高専とは、高等専門学校の略であるが、5年制という特殊なカリキュラムを持つ特殊専門学校である。高専は中学卒業と同時に入学できるので、高専の1年生と2年生には、年齢的に学生ローンの融資対象である18才に達していない場合もあるわけだ。
したがって、この場合は融資は受けられない。
しかし、18才に達し(高卒同等の年齢に達した時)融資資格年齢になれば借り入れることが可能となる。因みに高専は一昔前までは入学のハードルは決して低いものではなかった。
現在でいうと大学と同等の学力を必要としていた学校が多かったと記憶しているが、現在ではそうでもないようだ。
学生ローンから見た場合の高専の評価は、短大生と同等位と考えられるので、評価としては悪くないはずだ。したがって、18才以上の高専の学生は、ある程度の希望金額を借り入れることが可能という推論が成り立つのだ。

サイト内関連記事

学生ローンの役割
知人同士の金の貸し借り 学生ローンは学生専門に貸付を行うノンバンク、いわゆる消費......
学生ローンの検討方法
学生ローンの検討方法は、各学生ローン会社を条件別に比較することがまずは基本となる......
学生ローンで長期滞納した場合
学生ローンで支払いが滞納とた場合に、どのようなペナルティや支払い督促を受けるのか......
個人情報の取り扱い
学生ローンに申し込みをすると氏名や生年月日、携帯電話の番号等の個人情報を提出しな......

▲このページのトップへ